講演の依頼をする方法

婦人

仲介サービスを利用する

講演会を企画する上で、誰が講師をするのかは重要な要素です。特に外部の人に講師を依頼する場合には、講演会の依頼から講演料金の交渉など、考慮しなければならない点が多々あります。講師の依頼方法は主に2通りあり、電話やメールなどで希望する人に直接交渉するケースと、講演会の講師を派遣または仲介してくれる業者を介して、希望者へ依頼するケースがあります。手軽なのは業者を介した依頼であり、面識もないのに直接交渉するのは気が引けて躊躇してしまう、という人にも最適です。特に料金の部分では、事前に希望する講師の講演料の目安を知れるというメリットが大きいです。というのも講演料金というのは決まった相場がなく、人によって大きく差があるものです。さらに講演依頼を頻繁に受けている講師でも、料金設定を明確にしている人は少ないので一般の人には把握しづらくなっています。仲介業者はいくつかありますが、基本的には業者へ相談をするところから始めます。メールやファックスなどで受け付けており、多くの場合相談は無料です。どのような講演会を開きたいのか、希望の人がいるのかどうか、そして参加する人の数や年齢層、そして予算はどのくらいなのか、などその時点で決まっている部分は明確に伝えましょう。希望の講師がいる場合には、業者の方から講師へスケジュールや講演料金などの確認を行ってくれます。また希望の講師がいない場合には、講演会の内容や予算などから、適していると思われる人が紹介されます。正式な契約を始め業者の指示に従って進めていくだけですし、講師との細かな部分の打ち合わせは基本的に業者が行ってくれます。講演会に向けて必要な準備などの相談や提案も行ってくれるので、講演会の企画が初めての初心者でも安心なサービスが受けられます。

Copyright© 2017 良い講師をお招きして講習会を開こう【料金も安い!】 All Rights Reserved.